鹿児島県内の不動産物件の査定・お見積もりは地元の不動産会社へ!!厳選された信頼と実績のある不動産会社があなたの物件をスピード査定致します。

不動産売却・買取は鹿児島の不動産会社へ
完全無料の不動産査定・見積もりサービス

最大10社がスピード査定!!

経験・実績豊富な地元の厳選された不動産会社が
あなたの物件を無料で査定します。

今すぐかんたん査定依頼

STEP1 物件を選択して下さい。

ここが違う!
『鹿児島不動産一括査定』
が選ばれる理由

1.地域を知り尽くした地元の不動産会社が査定

ネット上にはたくさんの不動産査定サイトがあり、多くが提携企業の数や全国展開する不動産会社が査定することをセールスポイントとしています。しかしながら、不動産はその地域によって相場や動向、地域性などが大きく影響するもので、スケールメリットは重要視されません。売却や買取は地元に根差し、地域を知り尽くした不動産会社の方が的確なアドバイスも可能で、あなたのために早期に買い手を見つけてくれます。

2.最大10社があなたの物件の価格を査定

土地や家を売る機会は人生に何度も経験するものではありません。ほとんどの方が慣れないことに戸惑うこともあると思います。『鹿児島不動産一括査定』では、あなたの希望を見て買取・物件査定ができると判断した最大10社の不動産会社があなたのために査定します。 スピードを重視するか、価格を重視するか? どんな会社かを比較して一番良い会社をお選び下さい。

あなたの不動産物件を最大10社が査定!

不動産売却の流れ

1.媒介する不動産会社を決める

当サービスで査定依頼を行った後、不動産会社は現地を訪問、または机上査定によって価格を提示します。
不動産の価格は、地価や路線価などの指標や、近隣の不動産物件の過去の売買取引額などを参考にしながらそこに相場や買い手の動向なども加味して価格を算出します。
不動産会社には「価額または評価額について意見を述べるときは、その根拠を明らかにしなければならない」という明示義務があるので、気になったときは質問してみましょう。
その中で、任せても良いと思った不動産会社に買取り、あるいは媒介をお願いしましょう。

2.不動産会社との媒介契約

当サービスなどを経由して売却の媒介(仲介)を行うときは、不動産会社と媒介契約を締結します。
締結にあたり、媒介契約書を取り交わす前までに不動産の権利書や測量図や設計図、固定資産税納税通知書や実印などの準備を行って下さい。
売却するときの売り出し価格や取引が成立した時に支払う仲介手数料、媒介の形式(取引態様)なども契約時に決めることになります。
詳しくは締結する不動産会社の担当がご説明します。

3.販売・仲介

媒介を締結した不動産会社は、不動産会社が加盟する不動産情報流通機構や全国規模の不動産サイト、自社ホームページや各種広告媒体などで買い手(買主)探しを行います。
自社のお客様で希望する地域と合致する方がいらっしゃったらすぐに商談に入るでしょう。
その際は売主であるあなたへの確認もありますので、条件が合えば売買契約に進みます。

4.売買契約、決済・引渡し

売主であるあなたと買主であるお客様、場合によっては買主側の不動産会社の担当が同席して売買契約を行います。
必要な書類は担当が作成しますので、あなたは内容を確認の上記名・押印をすることになります。
売買契約締結後、代金の受け渡しを行うことが決済です。
買主は代金を支払い、お客様は代金を受け取って、登記情報や建物の鍵等を買主に引き渡します。

あなたの不動産物件を最大10社が査定!

サービスQ&A

Q.サービスは本当に無料なの?

当サイトにおける不動産の査定依頼は、訪問査定・机上査定ともに無料でご利用いただけます。
不動産の買取や売却をお考えの際は、お気軽にご利用ください。

Q.何社が査定してくれるの?

鹿児島県で営業している実績豊富な不動産会社の中から、お客様の物件の買取りや媒介に対応可能な会社(最大10社)が査定します。
※物件の種別や地域によっては対応できず、ご期待に沿えない場合がございますのでご了承下さい。

Q.どのくらいの期間で査定してくれるの?

お申込み頂いた後に、対応可能な会社へ情報を提供するまでに1営業日頂きます。
(土日・祝祭日は翌営業日となります)
不動産会社は情報が届き次第お客様へご連絡致します。
机上査定であればその際に、現地訪問を希望する場合は訪問日時の設定が必要となります。
詳しくは不動産会社へご確認下さい。

Q.すぐに売る予定はないけど査定してくれるの?

相続での売却を検討している方、お急ぎでない方もお気軽にご相談下さい。
今後のために相談できる不動産会社を見つけて、売却だけでなく有効活用法なども含めてご相談頂ければ幸いです。

Q.複数の不動産会社と媒介契約を行ってもいいの?

媒介契約に関しては、複数の会社と契約可能な一般媒介という形式がありますが、複数の会社の担当者とやり取りをするのは大変です。
A社と契約していることをB社に内緒にするということはできませんので、契約の際にその旨を伝える必要があります。
一社だけに絞ってお願いする場合は、お客様が見つけてきた買主と契約可能なケース(専任媒介)と不可能なもの(専属専任媒介)があります。
この場合は一定の期間で契約し、都度更新を行うので、状況によっては業者を変更することも可能になります。
どちらもメリット・デメリットがありますので、不動産会社とよく話し合って決めましょう。

あなたの不動産物件を最大10社が査定!